halsan. Get yours at bighugelabs.com/flickr URA-H@L. Get yours at bighugelabs.com Follow Me on Pinterest

写真展やってます「⊆:ぶぶんしゅうごう」

会場の様子をグルグル回る3Dパノラマでご紹介

6月5日までやってます。
お近くをお通りの方は遊びにきてください。



いそがしい写真週間

春の県美展 搬入でした

土曜日は春の県美展作品の搬入日でした
春季県美展が火曜日11日から始まります。

いわゆるアンデパンダン
自分の好きな作品を、審査無しで芸術会館に展示してもらえます。

これまで春の県展に出してきたモノを見直してみました。

成長なのか退化なのかわかりませんが
自分が撮ったモノを見直すと
時間の流れが感じられます。

変わった部分と変わらない部分が見えます。
根っこは変わってないんですけどね。(笑)

今回春の出品は長崎でのヒトコマです

お時間ありましたら芸術会館にお運び下さい 
日曜日までやってます。


       2010春季 大分県美術展・写真展
      第24回会員展 第20回一般公募展



会期: 平成21年5月11日(火)〜5月16日(日)
会場: 大分県立芸術会館  



県美展はじまりました。

今年も、きょうから始まりました。
秋の県美展

今年も始まりました

おかげさまで今年も奨励賞をいただきました。
7月にあった日食のときに、うちの店の前で撮ったものです。
作品は会期終了後、flickrにアップしますけど、お時間ありましたら、芸術会館でご覧下さいね。


そしてこのたび、
県美術協会の会員にしていただけることになりました。


以上 2点謹んでご報告です。

県美展の搬入日でした。

24日は、秋の県美展 搬入日でした。
いつの間にか年が経ちました。4回目の秋。。。長いような短いような

毎年同じような感想を書いていますけど、
少しずつ見えない速度で変化している自分を感じます

この間に僕の環境もずいぶんかわりました。
年を経て僕自身のモノの考え方、感じ方も変わりました。
いい面悪い面いろいろなのかもしれませんが、トータルで僕ですからね・・・。

今年も行ってきました


秋の恒例行事になった感じがあるな。
今年もAPUに行ってきた。

子ども達を連れて行ったよ。

映画じゃない。
全部現実の出来事なんだということをしっかり認識して欲しい。

淡々と記された説明文とあの光景から少しは何か読み取れたかな?

映画のような刺激に慣れているから、現実は地味なモノに映ったようだ。
血を流して倒れている人のシーンでも
周囲の人は無表情に眺めているし、BGMもついてないもんな
確かに地味だ。

父は今年も愕然として会場を出た。

春の県美展 はじまります

明日26日から、日曜日31日まで
春の大分県美術展 写真部展が開催されます。


日曜日に搬入してきました。
早いもんです今年で5年連続出品です。


役員さんによると、今年は例年より応募が多いとのこと。
そういわれると、若い人、新規参入も増え始めているのかもしれません
(写真からは感じないかもしれませんけど。。。(笑))

こんだけカメラが巷に溢れてるんですから、どんな人でも人に見てもらいたいような。思い出写真とか会心作の一つや二つはあるはず。

気楽に出してみるといいと思います。
最初はなかなかチャレンジしにくいけど、
出してみるといろんな感想も聞けたりして楽しいもんです。

特に春はアンデパンダン。
公序良俗に反することがない限り、無審査で自分で発表したいモノを
見てもらえる写真展ですから、ゲーカンを自分の発表の場として
自由に楽しめます。


     2009春季 大分県美術展・写真展
      第23回会員展 第19回一般公募展



会期: 平成21年5月26日(火)〜5月31日(日)
会場: 大分県立芸術会館  



お時間ありましたら、ご覧下さい。



いい天気でしたね

桜気になってるけど、撮りに行けていない
若草公園の桜も風に乗って散り始めました

物憂い春です

おつぎは・・・

また買い物したんじゃありません(笑)
クレジットカードがないので、できんし。(^_^;)



プリントが上がってきました。
これで今年上半期の出品準備はおしまいです。

来月4月も芸館で写真展があります。
再来月5月もあります
6月はアートプラザで開催です

展示が決まったらご案内します

春が来るんですねえ

写真展向けの準備やっています。
ここんとこの僕の生活で春を迎える風物詩になりつつあります。
秋から、最近までのものから選んで、プリント、額装、出品

昨年は、なんかグズグズしてて、シャッター切ったときに「よっしゃあ!」という感覚をあまり味わえなかったんです。

でも、気負って撮っちゃろうという気ではなく、
去年はウツロはウツロなりに目に留まったモノを撮るという意味では、
前の年ともちょっと違う気持ちで過ごせたのかもしれません。

それはそれでよかったのでしょう。
違うモノの見方ができたように思います。

そんなウツロな時でも、枚数は結構撮ってるんです。
見直すだけでもひと仕事でした。(笑)

今回見直していて、一昨年に比べて
人の写ったものが減っているのを感じました。

避けてわけではないけれど、向ける気力が湧かなかったのは確かです。
ですから独白の連続でした。ひとりごと。

春の作品は、人の写っていないものです。
人がいないけれど、世界は人無しでは存在し得ないモノ
人の営みを感じて欲しいです。

World Press Photo 08 行ってきました

なんとなく
年末が近づいてきたなあという気分と共にAPUで開催される世界報道写真展
今年も行ってきました。

今年も行ってきました


毎年このブログに書いているけれど、毎年違う発見や違う感情がわく気がします。
僕の成長?老い?あきらめ?
わかりませんが違うモノが見つかることはうれしいことです。

この写真展で毎年共通して思うこともあります。
「世界のことを知らない自分」
世界で起きていることが、「よそ事」だったり、「現実のことに思えないような感覚」

よそ事とまでは言わなくても、実感が湧かないというのは、おおかたの日本人の平均的感想じゃないか?ってことです。


僕はこんな凄まじい状況が日常になってしまったきっかけも、
長い長いいきさつも、よく知らないわけです。

(もしかすると当事者の彼らもそれをよく知らずに、起きることにただ翻弄されているのかもしれない)
(この状況から抜け出そうと思いながらも、道がわからないでいるのだと思う)

写真展の訴えることは
その事情や状況解説ではなくて

これだけ世界には知らないことがあるんだぞって、教えてくれているのかもしれません。

これだけ不条理なことが日々繰り返されているんだということ

人口比、面積比で言っても、その不条理な状況の方が、
僕の安穏無策な状況より
地球上の占める割合は大きいということ。。。。

僕がおかれている状況は、世界の中のほんの小さな地域でしか通用しない現実だってことを毎年感じます。

続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from URA-HAL. Make your own badge here.

Links

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 本日で22280日  設立記念日かあ
    gungle
  • いい歌は心を軽くする
    satetsu
  • 天かけるビジネスマン & 地を這う商売人
    hal
  • 天かけるビジネスマン & 地を這う商売人
    TAKESHI NITTA
  • 肩の荷
    まきのすけ
  • 想い出に残る日
    makinosuke
  • 来たね!
    makinosuke
  • 50mm倶楽部 写真展
    hal
  • 50mm倶楽部 写真展
    grbeginner
  • いそがしい写真週間
    makinosuke

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3195 最後に更新した日:2018/02/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM