halsan. Get yours at bighugelabs.com/flickr URA-H@L. Get yours at bighugelabs.com Follow Me on Pinterest

クリスマスだね

 いつもの金曜日なんだけど、何か違うんだよね。
昼間、忙しかったけど、なんとなく効率よく動けて

時間の流れより少しはやく事が運べているような。。。
ここ数日気持ちのゆとりなのかな。

ふるゔぇん クリスマス

ほんと、人のきもちなんて微妙なものだ。
いつも、こうありたいもんだ。

先を思えばきりがない。

できるだけ、浮き沈みなく
とうとうと。。。心穏やかに。

きょうはテレビを付けないでCD聞きながら本を読んで過ごした。

浄夜に、ささやかな 平穏。。。。

いま第九3楽章 
まさに、アダージョ モルト エ カンタービレ
とくにゆったりと、そして歌うように・・・

こうありたいな

きょうは第四楽章は聞かずに、しずかに休みます。
おやすみなさい・・・

あまのじゃくな、サンタクロース

あまのじゃくな、サンタクロース 

こんなに早く年の瀬を感じた年はない。
なんだろう?
こんな冬の走りから、クリスマスを感じた年はないよ。

クリスマスを見落として、急かされるように大晦日で慌て、、
後悔とともに、押し出されるように正月を迎えるというような、新年の迎え方することも多いのに、今年はこんなに早くから感じてる。

いろんなことが起きたけど、振り返れば今年がいい年だからだと思う。
うん、確かに去年よりはいい年なのかも、、

今年に満足してるのかな?

だけど去年だって、そんなに悪い年じゃなかった。(今思えばね)
一昨年に比べればね。

悪い部分を探せば、それは、去年できて今年できてないコトだってある。
でもそういう風には思えないんだ。僕は。

そうやって
いつも希望をもって、いい方に思っていられる僕は幸せ者だよ。

そして、なんとなく・・・
今年より来年に気持ちは先走っている。

今年よりさらに、来年は自然体で過ごせるようになれるような気がしてる・・・

いやいや
書かない方がいいんだよね。
言わない方がいい。

欲張らないでいよう。

そう、別に今年よりも、良いことや、楽しいことが多くなることを望んでいる訳じゃない。

いつも
一日、一日が納得いくように、過ごせればいい。
楽しいことばかりで一年埋め尽くされたら退屈だと思うよ。

そうやって、ずっと
日々感謝して満たされていたい。。。満たしていきたい。

欲張った分だけ、幸せが褪せる。

その時、その時の幸せに感謝しよう。

それだけです。そういう風に過ごしていこう。

きょうの僕は、ほんとうは、それほど順調な一日ではなかったけど、、、
思うほど悪い日じゃなかったと、今は言える。

一日の終わりに笑顔になって閉じられんだから・・・
一日は佳い日だったんだ。

きっと、女神は思いつきのラッキーをくれたんだと思うけど、

僕は、ひとつひとつ
ひとこと、ひとこと
かみしめるようにしてる。

素直になれない。。。
でもいいよ。

たださ、僕のことは見てて欲しいな。
見てくれてると思ってるけどね。

女神に注文?。
ああ、なんと不遜なやつだ。。


人間らしさ≠弱さ なのかもしれないね

人間らしさ≠弱さ なのかもしれないね

少年を過ぎたあたりのアナキンはキライだ。
だけど、話がすすんでマスクをかぶってからの
彼の憂いたたえた所作。
表情は見えないけど語る肩。。。

悪役なのに人気があるのは、当然だ。

彼以外の登場人物は正義や、理想を語る。
勇気や情熱で生きている。

いわゆる「べき論」に奮い立って
思わず感動したりもするけれど
見終わったあとには「劇の限界」で余韻は残らない。
というかどこかに「気恥ずかしさ」がある。


でも、彼はある意味本音を語る。
弱さ、醜さに身をゆだねた悔恨を越えてわかったものをにじませて語る。

無機質な「べき論」を実社会で振りかざしてもなにも起きない。
それに虚しさや挫折、厭世してるとしたらただのバカだ。


人の弱さやダメなところを踏まえた上での、
理想に近づくささやかな努力。。

この積み重ね、反復の日々。

めらめら青い炎が燃えさかる日もあるけど、欲張らない欲張らない。

ゆらゆら
ゆれる信念の小船で渡っていこう。
と思う。
僕が居るのは「劇の世界」ではないんだもんね。


だれが言ったんだろう「諦念」

字面で勘違いしてしまいそうだけど違う。

言葉の強さ
きっと一生手は届かない
身にしみる言葉。

ああ、だけどきょうは、とても穏やかに、素直にうなずける。

・・・・ありがとう。


すべて揃ってしまわないほうがいい。。。。

絵というものは
色が少なければ少ないほど
色彩的な意味において
最高の効果をもつのではないか。。。

        ヴィルヘルム・ハンマースホイ


希薄な意思と不明瞭な動機・・・

明快なストーリーを敢えて提示してはくれないのに
惹かれてしまうのはなぜか?

理解の手がかりをわざと煙にまくように隠しすらする。。。

単なる好奇心?
その不可解、神秘性が・・・


だれも同じ

永平寺に行ったときの思いがたったこんな短期間で
薄れてしまっているということに怖くなりました

仕事終わってから部屋にこもって静かに座っていました。

あれこれ去来して集中できなくてこころが揺れまくっていて
落ち着きませんでした。

そんなとき追い打ちをかけるように
知らせがありました。

単なる偶然かも知れませんが
でもきっと節目として大事にしろということでしょう。


毎日毎日こつこつ丁寧に積み上げていくことの大切さを
改めて本日7月25日確認

ここにも書いておきます。

苦しいけれど
迂回しません。
それが一番近道のようです


僕はなにを求めているのか?

僕の中の焦り 貪欲さ 

もしかするとそういうことかも知れない。


「山水に得失無し、得失は人にあり」     
                       夢窓疎石

廬山烟雨浙江潮 − 廬山は煙雨浙江は潮
未到千般恨不消 − 未だ到らざれば千般恨み消せず
到得歸來無別事 − 到り得て帰り来れば別事無し
廬山烟雨浙江潮 − 廬山は煙雨浙江は潮
                     宋代の詩人 蘇東坡


山のあなたの空遠く
幸住むと人のいふ。
噫、われひとと尋めゆきて、
涙さしぐみ、かへりきぬ。
山のあなたになほ遠く
幸住むと人のいふ。

                カールブッセ 上田敏 訳


青い鳥と同じなのかなあ 

僕は幸せであるか? それについては間違いなく yesなのだ


となりのうちの菜っ葉汁

お客さんのつぶやき話

日頃、豆腐やあさりの入った味噌汁をのんでる家の子が言った
「となりは、大根葉の味噌汁でごちそうだ」

自分が恵まれていることには気がつかない
自分のことを棚に上げて、人のことばかり羨ましがる べからず

だよなあ

GNPよりGNH

21世紀。仏教への旅 第3部 ブータン

人は迷うもの
人間だから迷う
廻る 

次の生まれ変わりで、落ちていくことがないように
更に幸せになれるように今、祈る

六道
どこに生まれ変わるかは
この世の行い次第

どこに生まれ変わっても
輪廻の中の生存の苦しみからは逃れられない

輪廻から抜け出す 次の段階へ   
解脱、

自分のためではなく、衆生のために祈る
衆生の一部としての自分がある

人は一人では幸福たりえない
人と人との関係でもたらされる
自分が変われば周りが変わる

縁起と無我

幸福を感じることは悟りをえるに等しい

全ては心が生み出す

テレビは他所の国の大統領の就任を我が事のように祝う報道ばかり、言葉に酔ってはいけない。反動が今から怖い

今日もHDDレコーダーのストックから
昨日につづいて
NHK 
五木寛之21世紀・仏教への旅 第2集を見た

なぜ人は心の拠り所を求めるのか?
なぜ人は不安や苦しみ、怒りを感じるのか?

華厳経の中にその答えがあるんだそうな


ゼロではない

ちょっとNHK特集の余波

「げに仏陀は百劫に会うこと難し」とは
ブッダはなんとも偉大だと称える言葉ではあるが、
絶対に現れないと言っていないところに感銘
仏教の奥ゆかしさ、慎ましさか・・・

百劫・・・つながりで気になった
「億劫」ということば、

所謂「よだきい」ってのは、実は時間を表す言葉ですと。

この「劫」
「一劫」は、43億2000万年!

弥勒菩薩は今から2500年前に、「56億7000万年後に、I'll be back!」と言ったらしいけどそれに比べれば短い

(因みにミロクさんは、56億7000万年後、瞑想から醒めてすぐに立ち上がれるように正座していない。足が痺れないように)
↑これは高校のときにじいちゃん(美術教師)から聞いた話


一劫は
一つの宇宙(世界)が生まれて消滅するまでの時間
天女が岩を羽衣で撫でて、擦りきれてなくなってしまうまでの時間
※「五劫の擦りきれ」ってのはすごい


なんだと・・・
続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from URA-HAL. Make your own badge here.

Links

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 本日で22280日  設立記念日かあ
    gungle
  • いい歌は心を軽くする
    satetsu
  • 天かけるビジネスマン & 地を這う商売人
    hal
  • 天かけるビジネスマン & 地を這う商売人
    TAKESHI NITTA
  • 肩の荷
    まきのすけ
  • 想い出に残る日
    makinosuke
  • 来たね!
    makinosuke
  • 50mm倶楽部 写真展
    hal
  • 50mm倶楽部 写真展
    grbeginner
  • いそがしい写真週間
    makinosuke

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3195 最後に更新した日:2018/02/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM