halsan. Get yours at bighugelabs.com/flickr URA-H@L. Get yours at bighugelabs.com Follow Me on Pinterest

天かけるビジネスマン & 地を這う商売人

ネット人間の消費動向は、企業やマスメディアの宣伝広告ではなくて、知っている人やセンスに共感する人が出す二次情報、三次情報に引きずられてる。

引きずられるのではなくて、気がついていて、自ら乗っている人がほとんどなのだろう
いわゆる学生言葉で言う斉一性の原則ってやつかな?


企業やメディアのサイドもそのことに早くから気がついていて、見事にアーリーアダプターを誘導しているね

ほんとうはね、
ユーザーひとりひとりのモノを見る目と自分の価値観を鍛えないと
金太郎飴みたいに
みんな似たような製品ばかりつかまされることになっていくということ。

みんなと同じがうれしい。
同じがかっこいいのか。。


そっか、ここに書くことではないか
ネットには、仕掛け人サイドと乗せられているのが心地よい人間の方が多いんだね。(笑)

僕は地を這う商売人
天かけるあなた方に憧れを持ちながらも、現実の居場所はここ。


コメント
こんにちは、facebookではどうも。
確かなことはネットの普及により、ユーザーが確かな目を持つようになったことです。
もちろん、おっしゃるようにユーザーが意識しているかどうかが問題ですが。
渋谷のドラッグストアでは10代のコスメ購入率が減少しています。
何故なのか。ネットで海外のニッチなブランドものを購入しているからです。
これが『第三の波』でいうところのプロシューマーの出現なのでしょうか。
この現象を予測して市場を創ってきたマーケッタはまさに「天をかけるビジネスマン」なのでしょうね。
  • TAKESHI NITTA
  • 2010/09/29 7:23 AM
コメントありがとうございます。

私の書き出し文が未消化の部分が多いので誤解をあたえたかもしれませんね。

残念ながら私の実感としては消費者のモノを選ぶ目は進化しているとはまったく思えません。

トフラーのいうプロシューマーは欲しいモノを創造する以前にどういうものが望ましいのか経験と知識に裏打ちされたビジョンをもっている人達だと僕は思います。

現在、ネットの消費者に能動的姿勢は感じません。(新しい物を探す好奇心はありますが、モノを選ぶ前の知識もネットの受け売りで脆弱です。なにより、経験のないことがらを知識を得ただけで実体験したような錯覚をおこしているのではないか
(起こさせるような商品プロモーションもあいまって。ですけど。))


不況と低価格指向の風潮の中で
高機能、高付加価値があるかのように
演出された、ネットの伝聞情報をもとに、動いているだけで、商品の素材や品質を理解しているとはとうてい思えない。

トフラーのそれとは別次元の存在だと私は考えます。

「よさげ」に演出された、そこそこの商品が売れているし、そういうものを「良い物」と思って使う。使う人が多いので流行になって
いる。
そういう繰り返しが現代だと思うのです。

そういう「空気」を生み出しているのはネットだと思います。

ネット情報はもっと違う方向に深化できないのだろうかと思います。


私には本質的に豊かな社会とは思えないのです。

  • hal
  • 2010/09/29 3:16 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

flickr

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from URA-HAL. Make your own badge here.

Links

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 本日で22280日  設立記念日かあ
    gungle
  • いい歌は心を軽くする
    satetsu
  • 天かけるビジネスマン & 地を這う商売人
    hal
  • 天かけるビジネスマン & 地を這う商売人
    TAKESHI NITTA
  • 肩の荷
    まきのすけ
  • 想い出に残る日
    makinosuke
  • 来たね!
    makinosuke
  • 50mm倶楽部 写真展
    hal
  • 50mm倶楽部 写真展
    grbeginner
  • いそがしい写真週間
    makinosuke

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3195 最後に更新した日:2018/02/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM